• アーチェリーとはどのような競技ですか?

    弓矢を用い、定められた距離を射って点数を競うスポーツです。部活でメインとなる競技形態は「ターゲットアーチェリー」ですが、そのほかに、室内で行われる「インドアーチェリー」、山や野原に設置された的に向かって矢を射る「フィールドアーチェリー」などもあります。

  • アーチェリーをしたことがない人でも入部できますか?

    大丈夫です。毎年、未経験の部員が何人も入部していますし、努力次第では高校からの経験者にも負けず劣らずの実力をつけることも可能です。過去には、未経験でインカレなどの全国大会に出場した先輩もいます。現在でも、大学から始めて、リーグ戦や早慶戦、個選予選(インカレにつながる試合)など多くの試合で活躍する部員がいます。

  • アーチェリーと弓道にはどのような違いがありますか?

    道具に関しては、弓道が弓と弦のみを用いるのに対して、アーチェリーの弓には多数の補助具(照準器、バランス調整のための種々の重りなど)が付けられます。また、技術的な面として、アーチェリーでは弦を人差し指、中指、薬指の3本で引くのに対して、弓道では、親指を弦に引っ掛けて、その他の指を親指にそえて引きます。ちなみに、アーチェリーの弓には両利き用があるのですが、弓道には右利き用しかありません。

  • 普段の練習はどこでしていますか?

    平日と休日、また、通うキャンパスによって様々です。
    【平日】
    *早稲田・戸山・西早稲田キャンパス ⇒ 都内の公共射場、戸山キャンパスにある部室、所沢キャンパス射場 etc...
    *所沢キャンパス ⇒ 所沢キャンパス射場 etc...
    【休日】
    基本的に、全部員所沢キャンパスの射場で練習します。

  • どのくらいの頻度で練習がありますか?

    学部にもよりますが、大体週5日程度です。

  • これまでスポーツをした経験がない人でもアーチェリーはできますか?

    心配ありません。アーチェリーは道具を使うスポーツなので、スポーツ経験の有無は全く関係ありません。筋力に自信がないという人でも、練習しながら少しずつトレーニングをしていくことで、無理なく着実に上達することができます。

  • 学業との両立ができるか不安です。忙しい学部の人でも大丈夫ですか?

    はい、大丈夫です。アーチェリー部では平日練習を各々が授業後に行うことにしています。そのため「練習のために授業を休まなければならず、大事な単位を落とした!」という心配はありません。学業もスポーツも頑張れる、それがアーチェリー部の魅力の1つでもあります。